全国のニュース

車に200m引きずられ…女性死亡 仙台市

宮城県仙台市で路上に女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡した。現場には車に200メートル引きずられた跡もあり、警察はひき逃げとみて捜査している。 警察によると、21日午前4時40分頃、仙台市泉区の市道で、女性が倒れているのを通りかかった人が発見し警察に通報した。女性は泉区歩坂町の無職・佐藤妙子さん(39)で意識はなく、搬送先の病院で死亡が確認された。 遺体は複雑骨折が見られるなど損傷が激しく、現場の道路には、200メートルほどにわたって引きずった跡があり、車の部品の破片が散乱している事から、警察は佐藤さんは車にひき逃げされたとして情報提供を呼びかけている。

宮城2019.07.21 18:56

大雨 広島で約11万人に避難指示も

湿った空気の影響で九州北部は21日未明から「線状降水帯」と呼ばれる帯状の活発な積乱雲がかかり、福岡や佐賀では記録的な大雨となった。西日本では夜にかけてこうした積乱雲が発生しやすく、警戒が必要。 広島県内では、多い所で午後5までの24時間に131ミリの雨を記録した。この雨で、広島市などの約5万世帯11万人余りに「避難指示」が出ている。 また、7つの市と町に、「土砂災害警戒情報」が出たが、現在は広島市だけとなっている。一方、交通機関の大きな乱れや、人的な被害は今のところ確認されていない。

広島2019.07.21 18:19

福岡や佐賀で記録的大雨 川に流され死者も

湿った空気の影響で九州北部は21日未明から「線状降水帯」と呼ばれる帯状の活発な積乱雲がかかり、福岡や佐賀では記録的な大雨となった。西日本では夜にかけてこうした積乱雲が発生しやすく、警戒が必要。 午後3時までの24時間の雨量は佐賀県鳥栖市と福岡県久留米市でいずれも335ミリと観測史上最大となっている。 佐賀・神埼市では正午前、女性が川に流され、約1時間後に下流で救助されたが死亡が確認された。 福岡・久留米市では避難所に向かっていた94歳の女性が転倒し、ろっ骨を折るケガをした。 21日午前9時ごろ、佐賀・鳥栖市などでは住宅の浸水被害も出ている。 住民「去年大雨で床下浸水がここまでいったのは初めて」 警戒レベル4の避難指示が福岡県の筑前町の全域と久留米市と朝倉市の一部に出ている。

2019.07.21 18:15

新婚・JOYがのろける「人生で一番幸せ」

タレントのJOY(34)が21日、東京・練馬の「としまえん」で行われた「コカ・コーラ アイスブレイクチャレンジ」のPRイベントに出席した。 JOYは6月にモデルのわたなべ麻衣(29)と結婚したばかり。「人生で一番というほど、今幸せですし、妻のことも大好きで愛しているし、最高の日々を送っています」と、のろけた。 良き伴侶を得て、人生観にも変化があった様子。「守るものができたことによって、人生って大きく変わるなと思って。今までは自分のことだけを考えていたけど、誰かのために生きる、誰かを守るために生きるという気持ちになったので。それが人生を生きていくうえでのモチベーション、仕事との向き合い方も変わっていくでしょうし、そういう変化がすごく大きかったです。結婚っていいなって思いました」と語った。 同席したユージ(31)は、3児のパパ。 結婚生活を円満に続けるアドバイスを求められると、「JOY君はふざけているように見えて、スーパー真面目人間なんですよ。ちゃんとしたことを考えられる人なので、僕のアドバイスなんかなくても、自分の家族の形を上手に見つけられると思う。アドバイスというよりも、お互い助け合いたいですね。パパ友になって、いつか親父としての悩みを相談したい」とJOYジュニアの誕生にも期待した。 JOYとユージはイベントで、氷の中から冷えたコカ・コーラを取り出す「アイスブレイクチャレンジ」に挑戦した。

東京2019.07.21 16:37

参院選 投票率18.02%【14時】

第25回参議院選挙は全国各地で投票が行われている。午後2時現在の投票率は18.02%で3年前の前回より4.52ポイント下回っている。 投票は既に繰り上げ投票を終えている離島などを除いて午前7時から行われている。今回の参議院選挙では選挙後の定数、245議席の内、選挙区74、比例代表50の計124議席をめぐって370人が立候補した。 総務省によると午後2時現在の投票率は18.02%で、3年前の前回の参院選の同じ時刻に比べ4.52ポイント下回っている。 投票は一部の地域を除いて午後8時で締め切られ、即日開票される。夜遅くには大勢が判明する見通し。

東京2019.07.21 16:03

参院選 投票率9.70%【11時】

第25回参議院選挙は全国各地で投票が行われている。午前11時現在の投票率は9.70%で3年前の前回より3.52ポイント下回っている。 投票は既に繰り上げ投票を終えている離島などを除いて午前7時から行われている。今回の参議院選挙では選挙後の定数、245議席の内、選挙区74、比例代表50の計124議席をめぐって370人が立候補した。 総務省によると午前11時現在の投票率は9.70%で、3年前の前回の参院選の同じ時刻に比べ3.52ポイント下回っている。 投票は一部の地域を除いて午後8時で締め切られ、即日開票される。夜遅くには大勢が判明する見通し。

東京2019.07.21 14:00

“ビジネスメール詐欺”ナイジェリア人逮捕

中国の企業がいわゆるビジネスメール詐欺でだまし取られた現金約1500万円を不正に引き出したとして、ナイジェリア人の男が逮捕された。 組織犯罪処罰法違反などの疑いで逮捕されたのは、ナイジェリア国籍のモモ・オーガスティン・ジョン容疑者。警視庁によると、モモ容疑者は去年3月、中国の企業がビジネスメール詐欺でだまされ日本の銀行口座に送金した現金約1500万円について、共犯者の日本人の男に指示して不正に引き出すなどした疑いが持たれている。 モモ容疑者は別のナイジェリア人の男に、犯行に使う口座を探すよう指示していたということだが、調べに対し「自分は知らない」と容疑を否認している。

東京2019.07.21 12:50

侵入直後に火をつけたか“京アニ”放火殺人

34人が死亡した京都アニメーションの放火殺人事件で、逮捕状が出ている青葉容疑者は、建物に侵入した直後に火をつけたとみられることが分かった。 事件から丸3日がたった現場では、今も焦げ臭いにおいが漂っている。そんな中、21日も朝から、献花に訪れ手を合わせる人の姿が絶えない。真っ黒に焼け焦げた建物、玄関の脇にあるらせん階段は大きく変形していて、火事の激しさを物語っている。 京都アニメーションで起きた火災では、34人が死亡、34人が重軽傷を負い、警察は、殺人などの疑いで青葉真司容疑者の逮捕状を取った。現場からは、犯行に使われたとみられるライターなどの残骸が見つかっているが、その後の取材で、青葉容疑者が、建物に侵入した直後にガソリンをまき、火をつけたとみられることが新たに分かった。 一方で、京都アニメーションに在籍し、安否が分かっていない津田幸恵さん(41)の父親が取材に応じた。 津田幸恵さんの父親「警察から連絡があって。説明されて、来てくれと。これで確実にダメだと思って。悲しみだけです」 青葉容疑者は、犯行の数日前にガソリンを入れるための携行缶を購入したとみられていて、警察は計画的な犯行とみて調べている。

京都2019.07.21 12:41

参院選の投票始まる 今夜遅く大勢判明へ

第25回参議院選挙は21日朝から全国各地で投票が始まっている。午前10時現在の投票率は5.65%で、3年前の前回より2.27ポイント下回っている。 投票は既に繰り上げ投票を終えている離島などを除いて、午前7時から始まった。今回の参議院選挙では、選挙後の定数245議席のうち、選挙区74、比例代表50の合わせて124議席をめぐって370人が立候補した。 総務省によると、午前10時現在の投票率は5.65%で、3年前の前回の参院選の同じ時刻に比べ、2.27ポイント下回っている。 投票は一部の地域を除いて午後8時で締め切られ、即日開票される。夜遅くには大勢が判明する見通し。

2019.07.21 12:18

福岡や佐賀で大雨 道路の冠水被害が相次ぐ

猛烈な雨が降った福岡県や佐賀県では、道路の冠水被害が相次いだ。 猛烈な雨の影響で、佐賀県鳥栖市では20数か所の道路が冠水し、消防によると、住宅にも浸水被害が出ているという。また、福岡県久留米市でも至るところで道路が冠水し、車が立ち往生するなどした。 福岡県内では21日午前11時時点で、「大雨警戒レベル4」の避難指示が、筑前町の全域、久留米市、朝倉市の一部に出されている。 また、広島市の安佐北区・安佐南区・佐伯区、廿日市市、北広島町のそれぞれ一部地域に避難指示が出ている。 また、広島、福岡、佐賀、高知の各県の一部の市町村に避難勧告が出ている。これは、5段階の「大雨警戒レベル」のうち、危険性が2番目に高い「レベル4」の情報で、浸水が想定され、土砂災害に警戒が必要なエリアに住む人は、避難所や安全な場所に避難を。

2019.07.21 12:02

福岡・佐賀で記録的大雨 広島も…厳重警戒

湿った空気の影響で、福岡や佐賀では記録的な大雨となっている。広島県内でも帯状の活発な積乱雲がかかり、非常に激しい雨が降り続き、厳重な警戒が必要。 九州北部は、朝鮮半島にある台風5号の影響で、暖かく湿った空気が流れ込み、早朝から猛烈な雨が降った。21日午前8時40分までの6時間の雨量は、福岡県久留米で280ミリ、佐賀県の鳥栖で275ミリと、観測史上1位の記録的な大雨となっている。 広島県内でも帯状の活発な積乱雲がかかり、非常に激しい雨が降り続いている。西日本は夜にかけて、線状降水帯が発生しやすく、局地的に同じ場所で猛烈な雨や非常に激しい雨が数時間続き、大雨となるおそれがある。土砂災害や川の氾濫などに厳重な警戒が必要。

2019.07.21 11:46

英タンカー“だ捕”映像を公開 イラン

中東・ホルムズ海峡でイギリスの石油タンカーをだ捕したイランの革命防衛隊が20日、だ捕の様子だとする映像を公開した。 映像には、革命防衛隊のボートがタンカーを追いかけたり、覆面姿の隊員らがヘリコプターからタンカーに乗り込んだりする様子が映っている。 イランメディアによると、革命防衛隊の報道官は、タンカーを護衛していたイギリス軍の艦船がだ捕を妨害しようとしたと主張している。 イギリスの石油タンカーは19日、ホルムズ海峡でだ捕されたが、イランの港湾当局者は「漁船と衝突事故を起こした」と述べ、事故原因を調べるとしている。 ただ、今回の行動はイギリス海兵隊などが今月初め、イランのタンカーをだ捕したことへの報復とみられていて、イギリスのハント外相はイランのザリフ外相に、「ひどく失望した」と抗議した。 また、イギリスのテレグラフ紙は、イギリス政府が資産凍結などイランに対する制裁を計画していると報じるなど、両国の緊張が高まっている。

2019.07.21 09:38

飲食店で男性が拳銃で腹を撃たれ重傷 栃木

21日未明、栃木県栃木市の飲食店で、40代の男性が拳銃で腹を撃たれ重傷を負う事件があった。撃った男は拳銃を持ったまま逃走している。 警察によると、21日午前2時30分ごろ、栃木市内の飲食店にいた女性から「パンという音が聞こえて人が倒れた」と119番通報があった。警察官が駆けつけたところ、40代の男性が拳銃で腹を撃たれていて、重傷だという。 当時、店内には2つの客のグループがいて、口論になった後、1人の男が別のグループの男性を拳銃で撃ったという。撃った男は拳銃を持ったまま仲間と共に逃走していて、警察は殺人未遂事件として栃木県と近隣の群馬県、埼玉県に緊急配備を敷いて男の行方を追っている。

栃木2019.07.21 09:20

小池祐貴 日本人3人目の100m9秒台

陸上の小池祐貴選手が、100メートルで日本人史上3人目となる9秒台をマークした。 イギリス・ロンドンで行われたダイヤモンドリーグ男子100メートル決勝。桐生祥秀選手と共に予選を勝ち上がった小池選手は、追い風0.5メートルの中、9秒98をマーク。桐生選手に並ぶ日本歴代2位のタイムで、日本人史上3人目の9秒台到達となった。 小池選手「自己ベスト出ましたし、今回はけっこう満足していますね。中盤70メートルまでのところで、しっかり見劣りしないスピードを出せたかなと思うので、そこのところが一番良かったですね」

2019.07.21 07:06

逃走車が軽乗用車と衝突…男性死亡 男逮捕

今年5月、パトカーから逃げた乗用車が、軽乗用車と衝突し男性が死亡した事故で、男が逮捕された。 危険運転致死傷と酒気帯び運転などの疑いで逮捕されたのは、川俣勇人容疑者(22)。 警察によると、川俣容疑者は今年5月、栃木県宇都宮市で乗用車を運転中にパトカーに停止を求められたが、時速100キロ以上のスピードで逃走、対向車線にはみ出し会社員の工藤達也さん(46)が運転する軽乗用車に衝突し、工藤さんを死亡させた疑いが持たれている。 また、川俣容疑者と同乗していた男性も大ケガをした。 当時、川俣容疑者の呼気からは酒気帯び運転の基準値を超えるアルコールが検出され、警察は、川俣容疑者のケガの回復を待って、逮捕した。 川俣容疑者は容疑を認めているという。

栃木2019.07.21 01:31

安否が分からぬ父「悲しさでいっぱい」京都

34人が死亡した京都アニメーションの放火殺人事件で、現在も安否が分かっていない従業員の父親が取材に応じた。 津田幸恵さんの父親「悲しさでいっぱいです」 長女の津田幸恵さん(41)は、京都アニメーションに20年程前から在籍している。事件当日も京都市伏見区の第一スタジオで仕事をしていたということだが、現在も安否が分かっていない。父親は、何度も幸恵さんに電話をかけたが、応答がないという。 津田幸恵さんの父親「警察から連絡があって、説明されて、来てくれと。これで確実にダメだったと思って。悲しみだけですね」 全身に重いヤケドを負い、大阪府内の病院に移送された青葉真司容疑者は、今も話ができない状態で、放火の動機などは分かっていない。

京都2019.07.21 01:29

京アニ放火殺人事件 確保の男に逮捕状

34人が死亡した京都アニメーションの放火殺人事件で、京都府警は、身柄を確保していた41歳の男の逮捕状を取った。容体が回復次第、逮捕する方針。 事件の容疑者として身柄を確保されている青葉真司容疑者は、全身に重いヤケドを負い、容体は危険な状態となっている。 青葉容疑者は事件後、話ができなくなっているが、警察は、現場検証や周辺捜査で容疑が固まったとして、現住建造物等放火と殺人などの疑いで逮捕状を取った。 これまでの捜査で、火災現場からは犯行に使われたとみられるバケツやライターと着火剤の一部のようなものが新たに見つかっている。 青葉容疑者の身柄は、専門治療を受けさせるため、大阪府内の病院に移送されていて、警察は容体が回復次第逮捕し、犯行の動機など事情を聞くことにしている。

京都2019.07.21 01:26

参議院選挙きょう投票日 年金など争点

第25回参議院選挙は21日が投票日。年金や消費税率の引き上げなどが主な争点で、21日夜遅くには、大勢が判明する見通し。 今回は選挙後の定数245議席の内、選挙区74、比例代表50の合わせて124議席をめぐって370人が立候補した。 年金や消費税率の引き上げ、さらに最低賃金などが主な争点。自民党の二階幹事長らが勝敗ラインに掲げている与党で改選議席の過半数、63議席を超えるのか。さらに、与党と日本維新の会など憲法改正に前向きな勢力が、改正の発議に必要な3分の2以上の議席を維持できるかどうかが焦点。 投票は一部の地域を除いて午前7時から午後8時の間に行われ、即日開票される。21日夜遅くには、大勢が判明する見通し。 ところで、総務省によると、19日までに全国で1417万人が期日前投票を行った。前回の参議院選挙の同じ時期より約7%増えている。

2019.07.21 01:21

吉本興業「後日、速やかに対応します」

反社会的勢力主催の会合に出席し金銭を受け取っていた問題で、雨上がり決死隊の宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが20日に謝罪会見を行った。 その中で、宮迫さんが、吉本興業から「謝罪会見はさせてやる。そのかわり期間はこちらで決定する。それがいつになるかは明言できない」と言われた、と話したことなどについて、吉本興業は、「記者会見を精査します。後日、速やかに対応します」とコメントした。

2019.07.21 00:56

男児が50代男に刺される 親族か 鹿児島

20日午後、鹿児島県出水市で、幼い男の子が男に刺される事件があった。警察が殺人未遂の疑いで捜査している。 事件があったのは、出水市知識町の住宅。警察によると20日午後4時15分ごろ、「子供を刺した人がいる」と110番通報があった。刺されたのは幼い男の子で、刺したのは50代の男だという。男は、男の子の親族とみられる。 男の子は病院に搬送されたが、意識はあるという。刺した男もケガをしていて病院で治療を受けている。 近所の人によると、この家には中国籍の家族が2世帯で住んでいるという。警察が殺人未遂の疑いで捜査している。

鹿児島2019.07.20 22:53

日本大使館前で数百人規模の抗議集会 韓国

韓国・ソウルの日本大使館前で20日午後、日本政府による輸出規制強化などに抗議する数百人規模の集会が開かれた。 「強制徴用、謝罪しろ! 経済報復、撤回しろ!」 ソウルの日本大使館前には、左派系の市民団体などから数百人が集まった。集会では、日本の輸出規制強化について「経済報復だ」と非難し、撤回を要求。さらに、いわゆる元徴用工訴訟をめぐっても、日本側の謝罪を求めた。旭日旗を引きちぎるなどのパフォーマンスも行われた。 日韓両政府の対立が深まる中、韓国では、最新の世論調査で、日本製品の不買運動に「参加している」と答えた人が5割を超えるなど、日本への反発が広がっている。

2019.07.20 22:39

パトカーから逃走の車が死亡事故 男逮捕

今年5月、パトカーから逃げた乗用車が軽乗用車と衝突し、男性が死亡した事故で、男が逮捕された。 危険運転致死傷と酒気帯び運転などの疑いで逮捕されたのは、川俣勇人容疑者(22)。 警察によると、川俣容疑者は5月6日未明、栃木県宇都宮市で、乗用車を運転していて、パトカーに停止を求められたが、時速100キロ以上のスピードで逃走して、対向車線にはみ出し、46歳の男性会社員が運転する軽乗用車に衝突し、男性会社員を死亡させた疑いがもたれている。 また、川俣容疑者と同乗していた男性も大けがをした。 当時、川俣容疑者の呼気からは酒気帯び運転の基準値を超えるアルコールが検出され、警察は、川俣容疑者のケガの回復を待って、逮捕した。 川俣容疑者は、容疑を認めているという。

栃木2019.07.20 22:14

731部隊?新宿に多数の人骨…発見30年

30年前、東京・新宿区で多数の人の骨が見つかった。旧日本軍の731部隊との関連も指摘されていて、真相究明を求める市民団体が歴史を語り継ぐイベントを行った。 人の骨が見つかったのは、現在、国立感染症研究所がたつ場所で、30年前、工事の際、地中から骨が見つかった。新宿区の鑑定では100体以上のアジア人の骨と推定されたが、身元や埋められた経緯はいまだに分かっていない。戦時中、生体実験を行っていたとの指摘がある旧日本軍の731部隊の施設が近くにあり、関連性も指摘されている。 イベントでは、参加者が納骨施設などを回り、「ナゾの人骨」にまつわる話を熱心に聞いていた。 イベント開催の市民団体 鳥居靖さん「まだできる調査はあると思っている。それをしなければ、戦後は終わらないと思っている」 これらの人骨を保管している厚生労働省は、「骨の状態からして、DNA鑑定を行っても、身元につながる結果は出ないとみて、調査は行わない」としている。

東京2019.07.20 21:33

望月歩、初主演「全然話せなくて…」

俳優の望月歩(18)、女優の山田杏奈(18)が20日、都内で行われた映画「五億円のじんせい」(文晟豪監督)の初日舞台あいさつに出席した。 善意の募金5億円により心臓手術に成功し、命を救われた少年が17歳になり、様々な人と出会い、事件に巻き込まれながら、思わぬ発見が待っている物語。 オーディションで主演に選ばれた望月は「僕はすごい前から(舞台あいさつで)主役という場に立ちたくて、頑張ってきました。だからこの日を迎えられたことが本当にうれしく思っています」と喜んだ。 今回は初めての主演でもある望月は「僕が今まで共演させていただいた主役をされている方のたたずまいをまねしていきたいと思って頑張っていた」と話すも、人見知りのため「(スタッフやキャストと)全然話せなくて…心残りです。頑張って話そうとしてたんですけど、全然ダメでした」と苦笑いした。

東京2019.07.20 21:31

【会見】宮迫と亮「不快な思いをさせ…」

事務所を通さず反社会的勢力の会合に参加して金銭を受け取っていた“闇営業問題”で、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)が19日、都内で謝罪会見を行った。 宮迫と亮は6月に発売された週刊誌で振り込め詐欺などを行う反社会的勢力主催の会合に出席したことが報じられた。当初は「金銭の受領はなかった」とコメントしていたものの、その後の調査で一定の金銭を受領していたことが認められた。 まず宮迫は「何よりも詐欺にあわれた被害者の方、その家族親族の方に、とんでもない不快なつらい思いをさせてしまっていることをお詫びさせて下さい」と謝罪。亮も被害者に謝罪し、「僕の弱い部分、人としてだめな部分のせいで虚偽の説明をしてしまい、その行動、言動によって不快な気持ちになったすべての方々、本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。 宮迫は19日に吉本興業との契約が解消されているが、今後のコンビ活動について聞かれると「蛍原(徹)さんはこれだけ迷惑をかけているにも関わらず、いつも僕の意見を立ててくれる方なんですけど、今は僕からコンビを続けてくれ、ということは言えません。蛍原さんの意見に従います」と話した。 一方の亮は相方の田村淳(45)に連絡をした際に「個人的にはコンビ解散だとは思ってないから」と伝えられたことを明かし感謝したが、「先は分からない」とも答えた。 会見で宮迫は19日発売の写真週刊誌で別の反社会的勢力と酒席をともにして金銭を受け取った疑惑も報じられているが、これについては完全に否定した。

東京2019.07.20 21:29

豪雨の爪痕残るも…復興へ2年ぶり総おどり

西日本豪雨からの復興を目指して、岡山県倉敷市真備町で2年ぶりの総おどり大会が開かれた。あいにく雨の中の開催となったが、雨に負けない、住民たちの活気あふれるお祭りとなった。 降りしきる雨の中、倉敷市真備町に集まった人たち。そのお目当ては、真備にちなんだ唄に合わせ、ゆったりと舞う「真備・船穂総おどり」。倉敷市真備支所前のまきび通りで2年ぶりに開かれ、町内の各地区の踊り連などおよそ1000人が踊り合った。 踊り手「復興まで時間かかるんですけど、皆さんの思いを込めて一生懸命踊りました」 映像は、1年前の西日本豪雨直後のまきび通り。町も住民も甚大な浸水被害に遭い、去年は総おどりを開催することができなかった。被災から1年たっても多くの住民が仮設住宅で暮らしているが、復興を目指し大会を復活させたいと、練習を重ねてきた。 こうして迎えた総おどりの本番。会場沿いには豪雨の爪痕がいまだに残る。浸水被害で衣装が使えなくなり、寄付を募って新調したグループも。それでも再びこの場に立てた踊り手には、笑みがこぼれる。 大人の踊り手だけでなく、子どもたちも、そして観客も、この日を待ちわびていた。 娘が踊りに参加「去年練習していて、直前の所で被災だったので、今年はやっとやれるぞと、また練習して思い出して。元気になるのはうれしいですね。来てよかったです」 そして真備支所には屋台が設けられ、子どもたちが祭りならではの雰囲気を存分に楽しんでいた。 中学生「もうすっごくうれしくて、久しぶりに皆とワイワイしました」 去年の豪雨を思い起こさせる雨の中、復活にこぎ着けた総おどり。雨に負けない、復興に懸ける住民たちの思いが一つとなったお祭りとなった。 踊り手「雨ですけど、皆の心は晴れです!」

岡山2019.07.20 20:56

丸沢丸、スズメバチの生態をまとめた本出版

スズメバチ芸人として知られるお笑いコンビ「かにゃ」の丸沢丸(35)が20日、都内で行われた「図解とマンガでわかる最凶生物 超危険!スズメバチLIFE」(講談社)の発売記念イベントを開催した。 スズメバチ飼育が趣味で、大学の卒業論文もスズメバチを題材にしたという丸沢が、スズメバチの生態や雑学をまとめた一冊。 スズメバチの攻撃段階やスズメバチに刺されそうになった際の最善の逃走法も分かりやすく紹介されており、丸沢は「スズメバチに刺されにくくなる本」とアピールした。 子どもの頃に「見た目がカマキリよりも格好いい」と、スズメバチにハマッたという丸沢。スズメバチの研究の醍醐味について「精巧な巣を作る生き物って人間以外にほとんどいない。(スズメバチの巣は)六角形、うろこ模様の外皮も働きバチたちがいっぱい集まり丁寧に作っていくので、他の昆虫とは一線を画している」と熱弁。「勉強していくほど、新しい情報が入って来るので、それが楽しい」と笑顔で話した。

東京2019.07.20 20:55

青学・原監督ら防犯ボランティアランナーに

青山学院大学陸上競技部の原晋監督らが警視庁の「防犯ボランティアランナー」として、走りながら地域の防犯をPRした。 警視庁・町田警察署では20日、青山学院大学陸上競技部の原晋監督や選手16人が、地域の見守り活動を担う「防犯ボランティアランナー」を委嘱された。 青学大・陸上競技部 原晋監督「怪しい方がいたよ、こんな所に危険な所があったよということを、改めて学生と一緒に情報共有をしまして、もし何かあった時にはいち早く警察を頼りにするお願いに参りたい」 選手らはその後、地域をランニングしたり、住民らにチラシを配ったりして、特殊詐欺などへの注意を呼びかけた。

東京2019.07.20 20:40

九州では断続的に激しい雨 予想雨量は

長崎県など九州では、断続的に激しい雨が降り続いている。今後の雨の予想。 対馬の雨はすでにピークを越えた。ただ、地盤がゆるんでいるため、引き続き土砂災害などに厳重な警戒が必要。 そして、20日夜から21日昼過ぎにかけては、九州や中国、四国で非常に激しい雨が降って大雨となりそうだ。 21日夕方までの予想雨量は多い所で、九州で180ミリ、中国地方で150ミリ、四国で120ミリとなっている。引き続き土砂災害や低い土地の浸水、川の増水、氾濫に厳重な警戒が必要。また、九州では、強風や高波にも注意が必要。

2019.07.20 20:36

宮迫博之さん田村亮さん“闇営業”経緯語る

反社会的勢力主催の会合に出席し金銭を受け取っていた問題で、雨上がり決死隊の宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが20日午後、謝罪会見を行った。 宮迫博之さん(49)「詐欺の被害にあわれた被害者の方々、そのご家族・親族の方々に、とんでもない不快なつらい思いをさせてしまっていることをおわびさせてください。本当に申し訳ありませんでした」 宮迫さんと田村さんが反社会的勢力主催の会合に出席し金銭を受領したという一連の騒動。2人は当初、金銭を受け取っていないとしていたが、その後、吉本興業は、宮迫さんが100万円、田村さんは50万円を受け取っていたと公表していた。そして19日、吉本興業は宮迫さんとの契約解消を発表した。 当初、金銭を受け取っていないと虚偽の説明をしたことについて、2人は… 田村亮さん(47)「僕の弱い部分のせいで、人としてダメな部分、そのせいで虚偽の説明をしてしまい、本当に申し訳ございませんでした」 宮迫博之さん(49)「僕の保身からくる軽率なうそから始まっています」 また宮迫さんは、これまで会見を開かなかったことについて… 宮迫博之さん「7月8日に僕と亮くんが(吉本興業に)行き、そこで初めて僕が全責任を負い引退するんで、引退会見でもいいので謝罪をさせてくれと岡本社長に嘆願しました。引退はさせない、させるわけにはいかないとおっしゃり、わかった、謝罪会見はさせてやるわ、その代わり、期間はこちらで決定すると。それがいつになるかは明言できないと言われました。結果うやむやにされるのではないかと。させてもらえないのではないかという不信感がぬぐいきれなかったので、僕たちは自分たちに弁護士をつけることを選択しました」 一方、田村さんは… 田村亮さん「会社にどうしても言いたいとなり、弁護士さんたちが止めている理由がまったく分からなくて、弁護士さんが言うには、我々が弁護士をつけたことを上層部は悲しがっていると。ファミリーだというふうに言っていました。けど、僕に言わせれば、本当に僕がファミリーだとするなら、僕は子どもだと思っています。子どもが悪いことを謝ろうとしているのを止めるのが親ではないと思います。それをやられて、僕は、不信感しかなくなってしまいました」 また会見で2人は共に、いまは引退ということはないと語っていた。

東京2019.07.20 20:16

宮迫さん「蛍原さんの意見に従います」

20日、雨上がり決死隊の宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが、反社会的勢力主催の会合に出席し金銭を受け取っていた“闇営業問題”について記者会見を行った。      ◇ 雨上がり決死隊とロンドンブーツ1号2号の今後について、改めて聞かれると、2人は── 田村亮さん「記者会見すると決めたときには、コンビを別れられても辞さないともちろん思っていたんですが、淳はそのように(個人的にはコンビ解散と思ってないと)言ってくれているというのは、今後どうとかではなく、言葉がありがたいというか、気持ちがありがたいので、先はわからないです」 宮迫博之さん「これだけ迷惑をかけているにもかかわらず、いつも僕の意見を立ててくれる方なんですけど、いまは僕からコンビを続けてくれとは言えません」「蛍原さんの意見に従います」      ◇ ※詳しくは動画でご覧ください。<ノーカット会見:7>

東京2019.07.20 20:14

宮迫さん、田村さんが会見“反社”は身近?

20日、雨上がり決死隊の宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが、反社会的勢力主催の会合に出席し金銭を受け取っていた“闇営業問題”について記者会見を行った。      ◇ “反社会的勢力”を身近に感じることはあるのか、と聞かれ、宮迫さんは── 宮迫博之さん「写真というのは、頼まれると、基本的には撮るようにしていますので、おそらく何万人という人と写真を撮っています」 「ちゃんと精査して、ワイドショーなり何なり、ただただ臆測で、これが真実なのではないだろうかという風にお話しになられていることで、その芸能人の一生が終わってしまうかもしれない。こんな騒動を起こした僕が言うのはお門違いなんですが、そこは今後、そういう写真が出てきた時の、芸能人の方のことは考えてほしいなと思います」 「もともときっかけは僕のせいです。でも、最終的には第2報で会社を契約解除になっています」      ◇ また“契約”について話が及ぶと田村さんは… 田村亮さん「僕は契約がなかったり、ギャラの価値観とか、もちろん疑問には思ったりするんですけど、ほんとに吉本興業は劇場があったり、いいところも本当にすごくあるので、紙で契約を結ぶことが本当にいいかどうかは僕では判断できないです」 「今回、僕は記者会見が開けないというところから始まったことで、そういうようなこともある、ああいうようなこともあるという積み重ねになってしまっただけで、問題が起こっていない方とかはそっちの方がよかったりする人もいるのかもわからないので、それは一概に言えないです」      ◇ ※詳しくは動画でご覧ください。<ノーカット会見:6>

東京2019.07.20 19:59

宮迫博之さん、田村亮さん“今後”を聞かれ

20日、雨上がり決死隊の宮迫博之さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが、反社会的勢力主催の会合に出席し金銭を受け取っていた“闇営業問題”について記者会見を行った。 “今後のこと”を聞かれ、宮迫さんは「あまりに急激なことで」「いまは今後のことはまだ、考えることはできません。すみません」と話し、一方、田村さんは、「いまはこの先のことは考えられないという気持ちです」とした。 また、会見中に田村亮さんとの契約解除が吉本興業から発表されたと聞いた田村さんは──。 ※詳しくは動画でご覧ください。<ノーカット会見:5>

東京2019.07.20 19:38

日航機墜落34年へ 遺族ら御巣鷹の尾根に

520人が亡くなった日航機墜落事故から来月で34年。遺族が小学生たちとともに御巣鷹の尾根に登り、安全の大切さを伝えた。 1985年8月12日に日航機が墜落した群馬県上野村の御巣鷹の尾根を20日に訪れたのは、事故で当時9歳の息子・健さんを亡くした美谷島邦子さんと、東京などから集まった小学生やその保護者ら。その中の1人、内野道恵さんは亡くなった健さんの同級生で、小学3年生の息子・巧くんと一緒に登った。 子どもたちは尾根にある慰霊碑や亡くなった健さんの墓標に手を合わせた。 内野巧くん(8)「こんな事故があったんだなって」 内野道恵さん「きょう来たことを忘れないで、何かのときに来たなと思い出して生きていってくれたらいいなと思います」 美谷島邦子さん「ここ(御巣鷹の尾根)から始まる安全、安全文化を子どもたちと一緒につなげていきたいし、作っていきたい。バトンタッチしていかなければと改めて思います」

群馬2019.07.20 19:16

もっと読み込む